読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあめも

キラキラした瞬間を絶対に忘れないように

彼らの夢が叶うまで全力で応援すると決めたとき

:)2015年または2016年

 

今まで沢山のアイドルを応援してきた。

 

小学生の時に「花ざかりの君たちへ」の中津くんに惚れ生田斗真くんから始まり、幼馴染の勧めでHey!Say!JUMPを知り好きになった。

 

そして中学生になったらその頃流行っていた韓流ドラマ「美男ですね」「Dream High」にまんまとはまり、気持ちが韓国に移り2PM、少女時代、SUPER JUNIOR、EXO、B1A4など数多くの韓流アイドルグループに手をつける。

 

また、高校生の時にはドラマ「ディア・シスター」のハチこと岩ちゃんの可愛さにやられ遂にはLDHの世界へ入り込む。その後も三代目 J Soul BrothersEXILE、最終的にはGenerations(以下ジェネ)へと辿り着いた。だがこの時期、毎日のように行動を共にしていた韓流好きの友達によって自分の中での韓流の波が戻り、Generationsとさらに防弾少年団(以下バンタン)、GOT7をも追うようになった。

 

あたしはこの3グループをこれから応援していくんだ、、、と思っていた矢先に彼らに出会った。ジャニーズWESTだ。実はメンバーの何人かは以前見かけ、印象的だったことから覚えていた。(今思えばこの時にちゃんと彼らについて調べておけばよかったと後悔)前は生放送だった某番組で、アイドルにも関わらず体を張って笑いを全力でとりに行こうとする姿にするすると引き込まれていった。ここから沼にはまるように彼らにはまっていった。

 

その後しばらくはジェネ、バンタン、ジャニストと掛け持ちをしていた。だが毎回似たような事務所特有のテーマに飽きを感じ(すいません個人的な意見です嫌いだとか貶してるとかそういう訳ではなくてただ個人的にそう感じるだけです)、韓国と日本という距離に大きな壁を感じジェネとバンタンは新曲などは聞いても本格的には追わないと踏ん切りをつけ、ジャニストだけを追うようになった。

 

最初の方はただ単に彼らの関西ならではの面白さ、急に見せるかっこよさにやられていたが、知れば知るたびにデビューまでの道のりが長かったからこそあった苦悩や、その頃から変わらぬお互いへの絶対的信頼感と愛、各々の努力を感じ、彼らの『夢』、小さなものも大きなものもすべてが叶えるとこに一緒にいたい、共に喜びたいと思うようになった。彼らを本気で応援したいと思った。

 

応援するにあたってこれから先にいろいろな障害も生じるかもしれない。もしかしたら担降りしたいと思うようなことがあるかもしれない。でも彼らをずっと好きでいたい。彼らの願いが成就するまで、成就するように自分なりに全力で彼らを支えていこうと心に決めた。

 

 

f:id:aya075:20170204234222j:image

f:id:aya075:20170204234235j:image

頑張れ!てっぺん目指して走り続けろ!